米肌のccクリームの特徴は?口コミから分かるbbクリームとの違い

乾燥する肌をライスパワーのチカラで1日潤して守ってくれる米肌(MAIHADA)

 

そんな米肌の中でも、時短美容が出来ると評判なのがccクリームです。

 

米肌 ccクリーム

 

最近は、化粧品にも略語が多くなってきて困りますよね。

 

今回紹介するクリームのccも実は略語なんですよ!!

 

私にはさっぱりわかりませんけど・・・。

 

今回、私みたいに意味がわからない人の為にも、この略語の意味を調べてみたいと思います。

 

米肌のccクリームとbbクリームの違い

 

まずは、1個ずつ分けて意味やクリームの特徴を見てみたいと思います。

 

米肌 ccクリーム

 

ccクリームとは?

英語表記にするとColor Contoleになります。

 

意味としては、スキンケアによって肌の色を補正する事なのです。

 

又、紫外線カット率が凄くUVカットの効果も業界では最高水準の域にまで達しているクリームになっています。

 

潤いを持続しながらも、少し明るめの肌へと導いていきます。

 

bbクリームとは?

やはり比べている商品のbbも略語ですね。

 

英語表記にすると、Blemish Balmになります。

 

意味は、欠点を補うと言った言葉になります。

 

カバーが凄くて保湿もしっかりとしています。

 

普段厚塗りメイクでカバーする様な部分も、このクリームを使用するとさらっとした仕上がりになるのです。

 

まとめて言うと、ccクリームは色を補正して肌を少しでも明るく見せる、bbクリームは肌を綺麗に見せる事が出来るように隠すために使用します。

 

両方ともにベースメイクで使用するクリームになっています。

 

米肌ccクリームの口コミ

 

べたつかずにサラサラしていて馴染みやすい

 

日焼け止め効果も抜群で、毛穴のカバー力もあります。

 

使用するのに手間がかからず、時短で化粧が仕上がります。

 

と言った口コミがありました。

 

でも、少しきになる口コミも・・・。

 

モロモロのカスが出てしまいました。

 

こういった場合の対処法ももちろん紹介されています。

 

こういう場合には、3分程経ってからパウダーなどをつけていく方が良いとされています。

 

さすが米肌のccクリーム!!

 

気になる口コミの対処法も書いてありました。

 

どうりで使用する人がとても多いはずですよね。

 

米肌ccクリームの最安値

 

出来れば値段が安いサイトで購入したいですよね。

 

そこで、公式サイト、アマゾン、楽天の3つから検証してみたいと思います。

 

価格

公式サイト

3,500円
(送料無料)

楽天

 

3,780円
(送料540円)

Amazon

 

3,780円
(送料540円)

 

 

楽天とアマゾンでは送料がかかってしまう事がわかります。

 

価格も公式サイトが約300円近く安くなっています。

 

もちろん何本かセットで買えば、送料は省かれるかもしれませんが・・・。

 

むやみに何本も注文しても、いきなり数本も使いませんよね。

 

そんな時は、1本からでも送料無料の公式サイトから注文するのが良いでしょう。

 

公式サイトから購入する方が、一番安く又、大手の化粧品メーカーで体制もしっかりしていて、流通コストが安いでしょう。

 

 

市販で販売されているbbクリームはたくさん販売されていますが、満足出来ていない人には、米肌のbbクリームをおすすめします。

 

 

>>>米肌のccクリームの公式サイトはこちら