米肌(MAIHADA)はニキビ跡に効くのか

 

乾燥や肌トラブルに対応して肌に優しい成分で働きかけてくれると人気急上昇中の米肌(MAIHADA)

 

日々の肌ストレスや大人のニキビ肌ってどうしても治りにくいもの・・・

 

米肌 ニキビ跡

 

米肌の成分の一つである「ライスパワーNo.11」は、お米由来の保湿成分になっていて、厚生労働省に認可されていて、たっぷりと贅沢に配合されています。

 

この記事ではニキビ跡に米肌が有効なのか紹介していきます。

 

ニキビ跡に米肌は効くのか

 

ニキビ跡・・・ニキビ自体が酷く炎症をおこしている状態。

 

これは体質や肌質によって後の残り方や色なども違っていると言われています。

 

中でも赤ニキビになると相当厄介だと言われていて、肌にも長い間跡として残ってしまうんです。

 

ニキビ跡が酷い場合などには、クレーターと言って肌が凸凹になってしまう事もあります。

 

米肌 ニキビ跡

 

ニキビ跡を治そうと思ってまず思いつくのが、ニキビの薬でしょう。

 

しかし、これが根本的な間違いなのです。

 

この、ニキビ跡を素早く改善するには、保湿する事が一番大事なのです。

 

ニキビって実は相当乾燥しているんです。

 

乾燥が要因となって、ニキビができ、悪化させてしまっていることがほとんどなのです。

 

じゃあ、米肌は乾燥に有効なのかということですが・・・かなり有効です

 

NMF(天然保湿因子)が配合されていて、肌自らが潤いを創り出していくんです。

 

米肌に入っている「ライスパワーNo.11」は、セラミドを生産するだけにとどまらずに、水分を逃さない為に、細胞と細胞同士をつなぎ合わせる事によって、より持続の長い潤い肌へと肌質を変化させていくのです。

 

米肌 ニキビ跡

 

外側からも肌に働きかけて行く様に、保湿成分の「グリコシルトレハロース」や「乳酸Na」なども入っています。

 

米肌をずっと使い続ける事で、肌がしっとりしてバリア機能や保湿機能も高まるので、ニキビ跡が薄くなっていきます

 

米肌はニキビ跡の肌に効果的と言えるでしょう。

 

 

ニキビ跡になる前に予防は可能なのか

 

ニキビは誰もが出来る前に予防したいと思っています。

 

でも、知らず知らずの間に出来ていたり、気づいたら赤くなっていたりする事もあります。

 

酷いときには、赤ニキビの上に膿が溜まってしまっている事もあるのです。

 

米肌 ニキビ跡

 

米肌を使用してニキビ跡になる前に上手に予防する方法はないかと調べてみました。

 

年齢が上がる毎にお肌のカサカサが増していくので、いつもお肌を潤っている状態にする必要がでてきます

 

米肌は、お肌に浸透するのも早いので、使用した後で肌の状態を毎日自分でチェックして、もっちりうるうるの肌になっていれば、効果も十分に発揮出来ているサインといってよいでしょう。

 

ニキビの原因は毛穴の手入れ不足なのですが、これも度がすぎてしまうと反対にニキビが出来る原因になるのです。

 

毛穴ケアにも特化して作られている米肌を使用すれば、肌を潤しながら毛穴から出ている余分な皮脂を抑える役割もあるので、ニキビ跡の予防も可能になります。

 

市販品で販売されているニキビケア商品でダメだった人には、是非、おすすめしたい商品です。

 

>>>米肌の公式サイトはこちら